お店について About shop







































恋寿華堂(れんじゅかどう)について

九州唯一の金平糖専門店こんぺいとうカフェのもう一つの顔である「和洋菓子本舗 恋寿華堂」は、お菓子の街である神戸発の新ブランドです。

ラスクや手焼き煎餅などを金平糖とコラボさせ商品開発、販売しております。2019年秋には恋寿華堂初となる完全自社プロデュースの焼き菓子を販売予定をしております。

「恋寿華堂」という屋号には、恋が実りしあわせに華咲くという恋愛成就の意味が込められています。


店舗展開について

金平糖専門店(こんぺいとうカフェ)として、福岡、長崎、大分、山口、熊本、広島、兵庫、鹿児島、名古屋、大阪、静岡にて催事出店及び卸販売を行い、JR博多駅店に続き、百貨店コレット井筒屋店、西鉄チャチャタウン小倉店をオープンしました。
現在では北は札幌から南は沖縄まで全国32店舗まで展開中しています。
恋寿華堂(れんじゅかどう)は2018年9月に和洋菓子本舗の新ブランドとして神戸大丸店(現在は閉店)にグランドオープンし、その後は金平糖専門店出店内に恋寿華堂ブランドとして販売しています。

オシャレでカラフルな色彩と弊社コンセプトがメディアや各新聞社、英字新聞などから取材掲載され、
海外からの視察・取材もあり、少しずつながら販路拡大し全国にて販売中です。
金平糖文化希少性の認知度と歴史的価値を向上していく手助けとなればと考えています。

お客様に、いつ来店されても癒やしと楽しさ、
そして満足していただける味をご提供するのが私たちの目標です。
縁起物の金平糖とともにこれからも日々精進して参ります。


About Ren-jyu-ka-dou

Another face of Kyushu's only confectionery confectionery café, "Japanese and Western confectionery Honpo Ren-jyu-ka-dou" is a new brand from Kobe, a sweets town.

We develop and sell rusks and hand-baked rice crackers by collaborating with konpeito. In the fall of 2019, Ren-jyu-ka-dou will be selling the first baked confectionery produced in-house.

The name “Ren-jyu-ka-dou” includes the meaning of fulfillment of love, where love comes to fruition.


About store development

As a Konpeito specialty store (Konpeito Café), we held special events and wholesale sales in Fukuoka, Nagasaki, Oita, Yamaguchi, Kumamoto, Hiroshima, Hyogo, Kagoshima, Nagoya, Osaka and Shizuoka. Following the JR Hakata Station store, the department store Collet Izutsuya and Nishitetsu Chacha Town Kokura opened.
Currently, there are 32 stores nationwide from Sapporo in the north to Okinawa in the south.
Ren-jyu-kadou opened its grand opening at the Kobe Daimaru branch (currently closed) as a new Japanese and Western confectionery brand in September 2018. We sell as Dodo brand.

Fashionable and colorful colors and our concept were published by the media, newspapers, English newspapers, etc.
There are also inspections and interviews from overseas, and the sales channels are gradually expanding and are being sold nationwide.
I would like to help improve the recognition and historical value of the rarity of the Kimpei sugar culture.

Our goal is to provide customers with soothing, fun and satisfying tastes whenever they come to the store.
We will continue to devote ourselves every day together with the auspicious konpeito.